塾通いを始めた我が子

塾通いさせてからお子さんの成績や学習の様子について、変わったなと思うところを教えてください。

塾通いを始めた我が子の変化について

中学校に入る春季講習から塾に通わせ始めました。 小学校の通知表では子どもの学力の程度が曖昧にしかわかりませんでしたが、塾に行くことによって子どもの現在の学力レベルがわかりました。 そのおかげで学習計画が立てやすくなり、段階的に目標を持って学習を進められるようになったため、子ども本人も今回は何を目指してがんばればいいのかという短期的な目標を持って取り組めるようになりました。 実践しやすい目標達成の繰り返しにより、学力も段階的にアップしています。 ただやみくもに勉強をさせるというのではなく、塾で具体的な学習提案をしてもらうのは有効だと実感しています。

小学2年の男子です。 2年にあがってから、算数のみなのですが、塾に通わせています。少人数制で先生が熱心で、子供の学力に応じたやり方でみてくれています。入塾の際、テストを受けましたが、全体的に勉強のできない部類に入る息子でしたので、先生に「1年の内容をさかのぼってやります」と言われていました。お任せしておりましたが、最近では学校の算数テストで100点をとってくるようになったんです。算数を教えないでよくなったというストレスの軽減から、私は国語のみ自宅で教えていますが、そろそろ国語も塾でお願いしようかと考えているところです。

机に向かう時間が増えたと感じる。但し、成績はそれほど変わっていない。 元々、スポーツマンタイプの子なので、机に向かってじっと勉強するという事が慣れていないのか、あるいは、勉強の勝手がつかめないのか、勉強した事を身に着けるという事ができないでいるようだ。 ただ、小学生の弟(本人は中学生)に勉強を教えてあげるという行動が出てきた。 これが、一種の息抜きになっているのかもしれない。 教えられる弟の姿を見て、自分の弱点を発見できれば良いのだが。

英語塾に通わせています。小学校5年生から今年で3年目となりました。年に一回英検もあります。はじめのうちは小さい頃から通っている同級生についていけず、戸惑いもあったようです。それでも休まず通い続けています。英検も最初は自信がなくて、受けたくないと泣いて嫌がったこともありました。しかし一度合格したら自身がついたようで、自分から次の英検に向けて勉強するようになりました。通い始めて1年ぐらい経つと、テレビで英語で話している言葉が少しずつ理解できるようになってきたのか、英語の言葉を聞いて笑っているということもありました。中学に入り、教科書の内容はまた違うものですが、聞き取りはかなりできるようで、テストでも良い点数を取ってきます。

小学校3年生から塾に通わせ始めていますが、塾の勉強を始めてから学校の勉強を簡単に感じてしまい学校の授業を真面目に受けなくなりました。塾の勉強も最初のうちはついていけるような内容だったので気が抜けたらしく、塾の勉強もしなくなってしまいとうとう勉強についていけなくなりました。最初は楽しそうに行っていた塾も事務的に行くようになり、宿題の提出率も低下してしまいました。将来の夢のためにとてもやる気だった塾ですが今では勉強嫌いに変わってしまいました。

1度目のときに、「ママに教わるよりわかりやすい」と言っていましたが、今では慣れてしまったせいかたったの30分が集中できなくなってしまいました。 応用はなかなか子供の性質もあり、効果が見られませんが、計算することはできているようです。 自分から進んで塾の宿題をやることはありませんが、嫌だからやめるなんて甘い考えを持っては困ります。 続けていくことで少しずつ伸びていって、やる気が出てきてくれればいいなと思っています。

家に帰ってからの様子が見違えるようになりました。帰るとすぐにかばんを放り投げて遊び始める子供だったのですが、塾通い後には、まずノートを広げて勉強をするようになりました。私や先生に褒められるのが楽しい様子で、学習ノートいっぱいの書き取り練習をこなした時などは、まるでゲームをクリアした時のように嬉しそうに小走りで見せに来ます。一日にこなす分が終わっても「まだやりたい」と言っており、集中力もついた様に感じます。

小学生の子どもがいます。算数が苦手で自分から塾に行きたい!というので自宅近くの個人でやっている所に通っています。まだ通い初めて間もないので、成績はどうなるか分かりませんが、「学ぶ」ことの面白さを体験しているようです。教室だと先生一人につき30人くらい、とても一人一人にまで細かく目が行き届きません。うちでの宿題も私が横からあーだこーだ口を挟んでしまうので、ウンザリしている模様でした。個人塾では1対1なので逃げられないし、うまいこと乗せられてドンドンはかどる様です。先生との相性が大事なのでぜひ見学を!

成績は上がったかと聞かれると、全く上がらず平衡なまま走っています。 学習時間が、塾から出る宿題と、学校から出る宿題とで増えただけで、勉強を自らしているというよりも、塾に行っている事で、勉強を逆にさせられているという風に思ってしまう様になり、学習へ向かう時間は増えたものの、意欲や、やる意味という本人の中での意識は減ってしまった様に感じます。 学習は、楽しく本人の意思でしなければ意味がないという事が理解出来ました。

学校の勉強時間だけで理解できなかった苦手な教科を理解できるようになり、わからないからつまらない。理解して問題が解けるから面白いに変わり、勉強が楽しくなってきたようです。 以前は自ら進んでやろうとしなかった宿題や勉強を口うるさく言わなくてもやれるようになりました。 校内テストの順位も興味なしから興味を持つようになり学年順位を気にするようになったのはおおきな変化です。自分で始めたバイトすら、成績が下がったからと、辞めてきたことには驚きました。

小学生の留学にはスイス留学.comがおすすめです。

学校で嫌なことがあっても | 公文に通わせています | 学習態度に変化がありました