塾通いを始めた我が子

学校で嫌なことがあってもへこたれなくなりました

うちの娘は個別の塾に通っています。集団の塾に比べて割高ですが、その子のレベルに合わせて教材を選んでもらえて一人ひとり学習状態を見ながらそれぞれの内容で授業が進むので授業中寝てしまったり注意がそれて遊んでしまったりというスキを子供に与えることがなく確実に実力が付くと思います。塾に行くまで娘は勉強が嫌いでした。先生と子供の相性もありますが、うまくかみ合えば勉強が嫌いという気持ちがなくなり学習意欲にもあがると思います。

学校以外の友達との付き合いが増えて、学校でいやなことがあってもへこたれなくなったのはうれしい変化でした。家で勉強しているときや学校ではそれほど「競う」ということを意識しなかったと思いますが、塾では順位が出るので、自然に上を目指そうという気持ちになっているようです。あまりがり勉な子ではありませんが、塾の先生の教え方が面白いらしく、塾の勉強は進んで行っています。得意分野と苦手分野の差が大きいので、それを埋めていくのが今後の課題です。

塾で決められている、毎日取り組む漢字や計算のテキストに、こちらから声掛けしなくても毎朝取り組むようになりました。 子供は特に漢字が壊滅的に書けず、模試においての点取り問題ともいえる書き取りで0点ばかりでした。それが少しずつ点数になるようになってきました。これまで、学校の通知表もオール3でしたが、4がちらほら混ざるようになってきました。 周りの影響をうけ、負けたら悔しいという感情も芽生えはじめたので、学習に対する欲も生まれてきたようです。

成績はあまり変わらない気がしますが、理解はしていますし、計算は早い気がします。元々学習態度が落ち着きがなかったので直したくて塾に入れたので、学習態度は変わりました。 以前は落ち着いて座っていられなかったのでしょっちゅう立ち歩いたり空を見たりしていました。今は長い時間座って勉強することができます。家でも学校です。宿題も近くにいて声をかけなくても1人でできるようになりました。それは最高に良いと思っています。

もともと成績は普通…というよりは、中の上程度かな?というぐらいでした。 教科によっては非常に良かったり、また逆も然りで、得意不得意がはっきりしている子です(笑) どちらかというと国語や社会、音楽など文系教科が得意で、算数や理科や体育など主に理系教化が苦手なようでした。 ある日、友達が通っている塾に見学に行くと言い出し、帰宅すると自分も通いたい!と言い出したので通わせることにしました。 なにより、自分から「やりたい」と言ってくれたことが嬉しかったですね。 本人も私たち夫婦も成績に関しては全く無頓着なのですが、やはり教えてくれる先生が良いのと本人のやる気があるからか、成績は右肩上がりで嬉しいです。 学校の宿題も、何も言わなくても帰宅後すぐにやり始めるので、手がかからず困ることも全くありません。

塾へ通う前は、勉強の仕方が分からない、何が分からないのかすら分からない状態で本人はとても悩んでいました。 実際、成績も悪くはないが良くもないといった平均ぐらいで、家で机に向かうのは宿題のみというスタンスでした。 塾へ通い始めてからは、ノートの取り方という基本から教えて頂き、分からない事も塾で聞けるので目に見えて成績が上がっていきました。 家でも自主的に予習・復習をするようになり、机に向かっている時間が長くなりました。 また、メリハリがうまく出来るようになったので、ダラダラ勉強するのではなく、時間を決めて集中して勉強出来るようになりました。

我が家は小学5年生の夏期講習から通塾を始めました。中学受験向けの塾なので、はじめは厳しさに戸惑ったようですが、授業の面白さは今までに感じたことがないほどだったようで「楽しかった!」と言っています。また、成績によりクラスや席順が変わることで、自分もいつかいい席に座りたい!トップのクラスに入りたい!という気持ちが強くなり、家でも進んで勉強をするようになりました。 成績は最初の半年は伸び悩みました。涙を流したこともあります。しかし、あきらめず続けていたら、ちょうど半年頃から成績がどんどん上がり始め、6年生の間はずっとトップクラスに在籍することができています。入塾してから、我が家では子供にとって精神的に大きな成長が得られたと思います。

勉強のやり方がわかったようで、自分から進んで机に座り勉強するようになりました。 答えがわかると嬉しそうにしています。考える力も身についたと思います。 家で1人で勉強するよりも、塾に通っている友達ともライバル心というのが芽生え、必死に勉強する姿も見るようになりました。少しずつではありますが成績もやはり上がってきています。 毎日、少しだけでも机に座り、自分自身のレベルアップをしたいという気持ちが出てきました。

私の息子は、今年長さんなので、小学校入学準備の為に、去年から塾に通わせています。塾に行く前は、私が自分で教えている方がいいと思っていましたが、自分で自分の子を教えると、どうしても感情が入ってきてしまい、上手くいかないとイライラすることが多かったです。塾に通わせるようになり、宿題は見ていますが、本人も、塾の先生や友達から刺激を受けてくるので、自分で教えていた時よりも、やる気がでて、進んで勉強するようになりました。やはり、他人からの刺激が大事だと感じました。

塾に通う前は、テスト前にしか勉強する姿を見たことがありませんでした。中学生のため反抗期と重なり母親の自分が「勉強しなくていいの?」と聞くだけで反抗的な態度を取っていました。しかし個別式の塾に通うようになって塾長の先生がメンタル面で支えていただき、上手く褒めてくれたためか勉強自体が好きになったように感じます。また直接教えてくださった講師の先生は現役の大学生のため自分の未来が視覚化されることで目標を持ちやすくなりました。

学校で嫌なことがあっても | 公文に通わせています | 学習態度に変化がありました